部活動の横断幕を作る時のポイント!

部活動の横断幕を作る時のポイント!

    こんな方におすすめの記事です!

  • 【応援の時に使用する幕】や【試合に掲げる幕】や【記念撮影時に使用する幕】
  • 「作ろうと思っているけど、サイズ感がよく分からない。」
  • 「チームカラーを反映させて自分達だけのオリジナル横断幕を作りたい!」
  • 「デザインにもこだわり、格好良く目立つ横断幕を作りたい!」
  • 「限られた予算で、デザインもしてほしい・・」
こんにちは! 今回「様々な部活動で大活躍する横断幕」についてのご紹介をさせて頂きます。

横断幕は試合で応援グッズとして非常に多く用いられ、選手のやる気も向上し、
記念撮影でご使用頂くことにより、学校の広報で保護者方々にも宣伝活動を行う事が出来ます。

一目で伝わる言葉(キャッチフレーズ)、目に入りやすい大きさ、設置のし易さ、持ち運びの容易さ、
とメリットが盛りだくさんな部活動の横断幕!
気持ちが伝わりやすく、目立つ横断幕の作り方をご紹介いたします。

始めに横断幕のサイズと素材を決める!

横断幕の大きさを決める際に、設置場所や手持ちでの応援などの使用用途によってベストな大きさが変わりますが、
【横縦比3:1】くらいまでの比率が黄金比率となります!(例:横(W)360cm x 高さ(H)120cm)

また素材につきましては
持ち運びをよくする場合は、軽くて発色の良い【布(トロマット)素材】がおすすめです。
常設や強度の高いものをご希望の場合は、発色・耐久性に優れている【ターポリン素材】がおすすめです。


体育館などの屋内スポーツ!
バレーや、バスケット、卓球・フットサルなど体育館で行うスポーツは、
横幅が120cm以上で、黄金比率の【横縦比3:1】で製作をお勧め致します。

屋内スポーツで、弊社で良く取り扱いがあるサイズを写真付きでご紹介!

運動場などの屋外スポーツ!
野球やサッカー・テニス・陸上などの体育館で行うスポーツは、
運動場などの屋外で横断幕を使用する場合、会場が広く横断幕が小さいと目立たないことがあります。
そのため、ある程度大きめのサイズの
横幅が300cm以上で製作をお勧め致します。

横断幕のサイズが決まったら、次はデザイン決め!

下記記載の【失敗しない横断幕の作り方4ヶ条】を参考にしてください。
1. 伝えるフレーズ(文言)は、簡潔かつシンプルに!
2. チームカラーを使用し、一目でどこの学校や部かを分かるように!
3. 他校の横断幕を参考にするために、調べる!
4. 選手達を想う気持ち。

また弊社では、お客様のデザイン制作のサポートとして、
【デザインテンプレート】【書体一覧】をご用意しておりますので、是非ご活用くださいませ。
  • Excel、Word、Powerpointなどで、お客様の作りたい幕のイメージが分かるよう、データをお作りください。
  • 手書きスキャンやFAXでイメージを伝えたいお客様はこちら 【デザインオーダー用紙】をご利用ください。
  • 今回のニュースのおさらい表!

  ターポリン素材 / メッシュ素材   布(トロマット素材)
運動場などで常設したい          ○       ×
体育館などで常設したい          ○       ○
持ち運びしたい          △       ○
納期       お急ぎコース
      (3~5営業日で発送)
      お値打ちコース
      (7~10営業日で発送)
   お値打ちコースのみ
   (7~10営業日で発送)
※弊社にてデザイン制作の場合、デザインご決定後からの営業日計算となります。
おすすめの加工       四方織り込み加工    四方織り込み加工
おすすめのサイズ       横(W)480~200cm
      高さ(H)120~90cm
   横(W)300~120cm
   高さ(H)120~60cm
横断幕について疑問や不明点のある方はお気軽にご相談くださいませ。
Posted in: